早期退職したオヤジの日記

早期退職して遊んで暮らす事を目指しているオヤジのブログです

歯医者って嫌ですよね

f:id:haoyi:20200119211633j:plain

歯医者って嫌ですよね

誰もがそう思っていると思います

先日、歯が痛くて4本目の歯を抜きましたが、その歯医者が嫌でまた歯医者を変えようと思っています

 

なぜ嫌なのか?

まずあのモーター音、削っている時に本当に痛くなくても、神経がピリピリ来ます

また水が喉の中に入って来るとむせかえって来そうになります

これでむせたりなんかしたら、”口の中が血だらけになってしまう” なんて頭を過ぎったりして…

麻酔も痛いですよね

あのなんとも言えない痛み…

楽しい事なんてまったくないです

 

でも一番嫌なのは

最近では年の功か、治療に関する痛みについてはだいぶ克服できて、あまり苦痛を感じなくなりました

でも一つだけ嫌な事があります

それは、いつまで経っても治療が終わらない事です…

これは歯医者によって、通う期間が違うのですが、ひどい所は何十回と通っても終わらない事があります

今はもうないと思いますが、私が学生だった頃、田舎の方の歯医者はそれほど競争も激しくないため、こんな歯医者が普通にありました(普通の医者でもありました)

今考えるとあれはひどかったです

そんなトラウマからか、歯の清掃(虫歯じゃないんですよ)でも5回くらい通わされるともう ”ウンザリ” です

やっと終わると「また3ヶ月後ぐらいに様子を見たいので、また来てください」との事

「え~ いつまで経っても終わらないじゃいか~ 二度と来ません」

 

いい歯医者を探すのは大変

いい歯医者って探すのは大変ですよね

色々な所に行って比べてみるしかないのですが、働いていると営業時間や場所などで行くところも限られて来ます

評判のいい所は大体混んでいて、夜遅くや土日はやっていない事が多いです

だから働いていると中々いい歯医者は探せませんでした

でも今はコンビニより歯医者が多いと言われているくらいですので、できるだけ自分にとっていい歯医者を探したいと思います

特に今は時間に余裕があるので、最も評判のいい歯医者から、まずはあたってみたいと思います…

もちろん綺麗な女医さんがいる歯医者でなくて、腕のいい歯医者を探しますよ ☆

 

子は親の背中を見て育つのでしょうか?

f:id:haoyi:20200115211842j:plain

よく「子は親の背中を見て育つ」と言われていますが、そうなのでしょうか?

 

私の場合

物心ついた頃には、父親と話す事はほとんどなかった様な気がします

子供の頃の記憶と言えば、父親が自営業(大工)だったので、冬でも朝早くから働いているイメージしかありません

とにかく真面目な父親で、朝から晩まで働いていた記憶があります

「よく、働くな~」って

でも、すべては私達を育てるためだったんですよね

私は大学からずっと家を離れて暮らしているので、その後は親の背中を見て育つという環境ではなかったです

その背中を見て、何かを感じ取っていたかと言えば、あまり実感としてはありません

ただ、潜在的には建築の道に進みたかった様です

でも建築科は共通一次の点数が高くで、入れそうもないので別の学部にしました

本当に大学選びも適当で、バカな若者だったと思います…

 

自分の子供達はどうか?

毎朝9時頃ゆっくり起きて、毎日ブラブラと自分の好きな事ばかりやっている父親を見て、いったいどう思っているのでしょうか?

もう皆大きい(20歳近い)ので、何も感じていないかも知れません

それとも、「こんな大人だけにはなりたくないな」と思っているのかも知れませんね

自分としては、定年まで一生懸命働いている姿を見せられなくて、不甲斐ない気持ちがあります

もし、子供がニートになった場合、働いていない私は「働けよ!」とは言えない訳ですからね

今の所、私が起きた頃には皆出かけているので、「ほっ」としていますが、それはそれで色々考えたりするんですよね…

 

インターネットが社会を変える

f:id:haoyi:20200112215017j:plain

もう随分と前からインターネットが社会を変えると言われてますよね

最近、私も実感してきたので、その事について書いてみたいと思います

 

テレビがなくなる

これは皆さんも実感しているのではないでしょうか?

私もほとんどテレビは観ずにネット動画ばかり観ています

もちろん私の家族もそうです

リビングにあるテレビはつけてあるのですが、観ていると言うよりはBGM的な感じでついているだけで、どの番組でも関係ないです

まだまだネット配信は少ないですが、YOU-TUBEを含めて、今後個人や小さな団体での配信がどんどん増えていくと思います

そうすると自分の見たいものをいつでも見れるネット配信動画を見る様になると思います

当然NHKを始め、多くのテレビ局は今後不要となっていく事でしょう

これまで集中していた広告資本が個人や小さな団体へ分配されていく事になると思います

資本(権力)集中がなくなって、新しい資本配分が行われる事は良い事ではないでしょうか?

また情報の入手先の選択肢が増え、情報操作される様な事は少なくなると思います

多くの資本(権力)が集まっているテレビ業界(芸能界)がなくなっていくのは、大きな社会的な変化をもたらすものだと思います

子供の頃、テレビや芸能界が無くなるなんて、まったく想像できませんでした

 

政治が変わる

今はネットで政策演説を流す方も多くなってきました

これまでは、街頭演説やテレビでごくたまにやる政党演説しか政治家の政策を聞く事は出来なかったのではないでしょうか?

少なくてもその政党の政策に耳を傾けるのは、簡単ではなかったと思います

でも少数の政治家がネットで政策を流す事によって、その人の政策を身近に聞く事が出来る様になりました

こうなると政治に興味のない私でさえ、ついつい観てしまいます

ネット上で政策に触れる事によって、多くの人が政治に興味を持ち、政策の悪さ加減も暴露され、政治への参加率が高くなるのではないかと思います

そうすることによって、社会が変わって行くように思えます

もちろん既得権益を持っている人が、それを守ろうとするでしょうが、これまでの様に情報を隠す事ができなくなり、多くの人が必ず正しい方向へ政治を導いて行くのではないかと考えています

インターネットはその起爆材になると思います

 

以上が私が感じているインターネットによる日本の社会の大きな変化です

どうでしょうか?

既に大きな変化は起こっているかも知れません

人や社会は変化出来るからこそ、素晴らしい物を生み出して来たと思います

 

早期退職の先輩から、お話しを聞いてみた

f:id:haoyi:20200111214428j:plain

先日、既に早期退職歴7年の先輩から、現在の仕事等のお話しを聞く事ができました

 

7年も前に早期退職された先輩

その方は私と同じ様に早期退職に関するブログを書かれている人で、現在はビル管理の仕事に就かれている方です

そのブログを読んでみると、

「仕事が楽でかつ自由時間が多い!」と書かれていました

できれば働きたくない私は、この週に2日程度の働き方が非常に魅力的に思えました

そこで、このブログのコメント欄にダメ元で、「一度会ってお話を聞かせてもらえませんか?」と書き込んだ次第です

しばらく返信がなかったんで、「やっぱり、変なオヤジと会って話するのなんか、面倒臭いよな~」と諦めていたんですが、数日たってOKの返事を頂きました

「ちょっと申し訳なかったかな?」と思いつつ、約束の場所に向かいました

 

ブログでの想像とイメージが違ってた

待ち合わせ場所は横浜ベイクオーター内のおされなカフェです

田舎もんの私は、ベイクオーター自体何処にあるのか知りませんでしたが、ネットで調べて辿り着く事が出来ました

ただ、その前に歯医者にいったら、歯を抜かれてしまって、コンディションは最悪でしたが…

お店の前で待ち合わせして、その方は時間ぴったりに現れましたが、第一印象は、「う~ん、ブログから読み取れるイメージ像と違うなー」でした

ブログからは、バイクに乗っているし、スタバの ”おねーさん” と良くしゃべるらしいので、所謂一般的な(太っていて、図々しい)おっさんをイメージしていたのですが、全然違いました

なんていうか、大学教授みたいな理知的なイメージでしたね

 

色々な話を聞かせていただいた

私の興味は、「どうしたら、その様な(楽な)ビル管理の仕事に就けるのか」という1点です

その方は、気兼ねなく色々な事を教えてくれました

でも早期退職といっても、キチンと働いている訳ですから、セミリタイヤではないと思うんですが、自分的にはその様な気分でいるそうです…

また「自由な時間も沢山あり、暇過ぎて飽きてきた」みたいな発言もありました

なんとも羨ましい~

私の目指しているのもソコなんです!!! 

私なんか働いていないんだけど、暇って感じた事はほとんどないんですよね

「ああ、今日ももう1日終わってしまった~」っていつも思ってるんです

だから働くにしても、週2~3日位が限度で、それ以上働くと今の生活を思い出して、辞めたくなっちゃう様な気がします

結局1時間半くらい、ネットには載っていない事など色々なお話しを聞けて、有意義な時間を過ごす事ができました

やっぱり早期退職したもの同士、話が合う様な気がしました

こういった繋がり?ができたのもブログをやったおかげだと思います

「ぴんたろう」さん、お忙しい所ご親切にありがとうございました

まずは、ポリテク入所を目指します…

 

おっさんレンタル(映画のエキストラ編)

f:id:haoyi:20200107183534j:plain

先日おっさんレンタルで、映画のエキストラの依頼が来たのでやってみました

 

依頼内容

映画といっても、美大の大学生の自主制作映画です

依頼内容は、映画のエキストラで冬の普段着と夏の設定もあるので、夏の服も持って来てくれとの事

夏の服?

この真冬に夏服で撮影するのか~?

大丈夫かな?と思いながら現場へ行きました

 

撮影スチュエ―ション

駅に着いて、ボーイッシュな可愛い大学生と落ち合いました

大きなカメラを持っていて、今時は高性能カメラで動画を取ってしまう様です

こんな可愛い子も、周りからは監督と呼ばれていたのが面白かったです

撮影内容は、信号待ちしている女の人が冬なのに薄着なので、赤の他人の私が声をかけるシーンを撮影するようです

これは私が若い頃やっていたナンパの様なスチュエーションではないですか?

でも話かけられた女の人には、私は見えていない設定なんです

この女の人は、夏に交通事故でなくなった恋人の幻影を見て、冬でも夏の服装で街を彷徨っているらしいです

 

撮影開始

私「こんな寒いのにそんなに薄着で大丈夫?」

女の子「私が嘘をついていたというの」

彼氏の幻影に対して話しているので、話の内容はまったく噛み合いません

私「どうしたの~?」

女の子「もう気にしていないわ」

私「…」笑うしかありません

バツ悪そうに眼をそらして、離れていきます

カ~ット!!

とは言いませんが、取り敢えずうまくいった様です

まったくナンパで無視された時と同じでした…(笑)

 

夏の設定の撮影

急いで場所を移動して、駐車場で夏服へチェンジして、今度は彼女の彼氏役で夏に一緒に歩いている設定です

このオヤジが彼氏役~???

大丈夫です、後ろ姿を引いて取るので年齢は分かりません

頭がハゲてるのが気になりましたが、何とかOKを貰えました

 

あっと間に撮影終了

ここまで約30分、あっと言う間に終わりました

取り敢えず最低限の役割は果たせた様で良かったです

最後に崎陽軒のシュウマイまでお土産にもらってしまって、逆に恐縮しちゃいました

最近の大学生はいい子ばかりですね

日本の未来も明るいとみました

2020年の抱負(選択と集中)

f:id:haoyi:20200106221742j:plain

新年が始まって、既に6日が経ちました

世間は仕事始めでしたね

私も去年を振り返って、新しい抱負を考えてみました

 

2019年の振り返り

去年を振り返ってみると、早期退職して生活にもの凄く変化がありました

その中で手探りで色々な事をやって、色々な新しい経験をしました

これはこれで良かったのですが、その反面一番やりたい事にあまり集中できなかった様な気がします

去年は手広く、色々な事に挑戦する期間であったと思うので、これはこれで良かったと思いますが、今年はこの経験を活かして、少し修正して行きたいと思います

 

2020年の抱負

今年の抱負は、ずばり選択と集中です

今年はやる事を選択して、集中して物事に時間を費やしたいと考えています

去年色々と手広くやって来たので、本当にやりたい事だけを抽出して行きたいです

お金の使い方についても、もう少し選択と集中を徹底して、無駄な事にお金を使わない様にしたいと考えています

沢山の時間があるのに、やる事を絞ってしまうと生活が単調になり、つまらなくなってしまいがちかも知れませんが、それについては去年の経験でなんとか乗り切りたいと思います

今年はやる事をいくつかに絞って、その可能性をより追求し、生活スタイルを構築していく期間にして行きたいと思います

 

2020年は新しい事はやらないのか?

でも、まったく新しい事をやらない訳ではありません

これまでやって来た事は、選択と集中で絞りますが、新しい事もいくつかチャレンジしたいと考えています

その一つが仕事です

前のブログにも書きましたが、経済的に余裕がなくなってきたので、失業保険が終わったら働く様にしたいと考えています

これは新しいチャレンジですが、やらざるを得ない状況になって来たからしかたがありません(´;ω;`)ウゥゥ

でも去年の経験から、少し働いた方が生活に張りをもたらす様な気もします

 

いずれにしても、早期退職してから10か月たった今年は、去年よりより実りのある年にできる様に、より感覚を研ぎ澄まして生活したいと思います

 

2019年のまとめ(支出編)

f:id:haoyi:20200105203308j:plain

既に新年5日ですが、2019年の支出のまとめをしたいと思います

 

2019年の支出実績(お小遣い)

私の場合、かなりお金を使っちゃうので、まずここをチェックしなければいけません

ずばり、お小遣いの年間支出は205万円でした

予算は140万円でしたので、65万円のオーバーです

プータローにしては、明らかに使い過ぎです

 

支出の大きい順に並べると

ギター関連費用 89万円

今年はギターを3本、ウクレレ1本購入し、ギターを1本売りましたが、差し引き40万程度の支出となりました

その他はギター教室等の費用です

飲み代 37万円

大体月に3万円飲んでいた様です(困ったもんです)

 波乗り費用 30万円

板購入 8万円、ウエットスーツ購入 3万円、板修理 2万円

87回も行ったのに意外にかかってません(湘南だったら、交通費駐車場代は、1回千円位で済みます)

 その他はレジャー代17万円、おっさんレンタル登録料が13万円です

レジャー代は詳しく書けませんので、ご想像にお任せします

 

生活費

詳しくは書きませんが、お小遣い以下です

学費、養育費(定期等)

こちらも詳しく書きませんが、お小遣いの倍弱です

大学生が2人いると大変だと改めて思いました

 

2019年を振り返って

今回の支出をライフプラン表の実績に入れて、再度シュミレーションしてみました

そうしたら…

ショックを受けました

今のままでは、60前に確実に資金がショートします

もともとのライフプランでは、退職金をすべて現金化する予定で計画を組んでいましたが、税金対策のため、一部を年金化してしまった事が大きく影響し、60歳までの資金繰りが一番厳しい計画となってしまいました

 

2020年以降の対策

対策として、次の2つ考えています

1つ目は支出を減らす

支出といってもお小遣いの部分です(それ以外は私のコントロール外)

2019年はなんだかんだ言って11月末まで収入があったので、正直少し緩い所がありました

でもヤバイ状況がはっきりしてきたので、支出を減らして行くしかありません

目標は年90万円です(月7万円)

それじゃ多すぎると思われるかと思いますが、去年の半額以下なので私には結構大変なんです

それに時間があるので、活動するとどうしてもお金がかかってしまいます

2つ目は失業保険が終わったら即働く事です

現在のライフプランでは2021年の3月から働く計画でしたが、半年間前倒しします

そううまく働き口が見つかるかどうか分かりませんが、その方向性で活動して行きたいと思います

世の中厳しいですね~ ( ;∀;)

 


にほんブログ村
にほんブログ村
にほんブログ村